緊急事態宣言が出ても、
今までと同じように明かりがつく、
水が飲める、
お湯を沸かせる、
テレビが見れる、
電話できる、
ネットできる、
食材が買える、
街が安全、
治療受けられる、
大切な人と一緒にいることができる、、、


その他いろんなこと含めて昨日と同じ今日、今日と同じ明日がおくれています。


それは緊急事態宣言が出ても、家族のもとを離れて出社して現場で仕事している人がいるのです。





緊急事態宣言が出た中、出勤してる人を批判する発言が見れますが、誰も好き好んで出勤していないと思う。
インフラに関わる仕事の責任感で出勤しているともいます。




そんな人たちのためにも、私はウイルスに感染しない、させないように行動を自粛してみよう。

自分のためにだけではなく、誰かのために。
そう思えると、自粛も宣言も自宅篭るのも辛くはないさ。


そう思う今日この頃。