イエローモンキー復活後は邦楽を毎日聞くようになってる。
イエモン解散後ソロ活動してた吉井さんですが、私はソロ活動の情報は気にせず邦楽はフェードアウト。何かのきっかけで知った二枚のアルバムを買ったのみ。

イエモン復活後に発売されたアルバムを調べたら、ソロアルバムが結構出ていて欲しくなってしまっい、ネットを見てたらいつのまにかポチッとしてた。
家手間買い物ができて、届いてしまう。
何気に浸透してるけど、30年前は考えもしてなかったと思う。


まず1枚目のアルバム。
かっこいいね。
こなアルバムはソロ活動後まもない頃のアルバム。
調べたらblack holeの次の作品。
イエモン解散後の楽曲に魅力をいまいち感じなかったのが、ゴリっとした感じがらなくなった気がしたのが一つの理由。
そうかー、吉井和哉さんはこういう曲を歌いたかったのかと思ったのを覚えている。
そうしてフェードアウトしたんですが、今ではたまらなく良いです笑

おのWhite roomもゴリっとした感じが少ないですが、名曲と聴いてるとよく感じてくるスルメ曲が盛りだくさんでした。

結構好きなのがWANTED AND SHEEP。

アルバムタイトルの由来が気になるので今度ネットで調べてみよう。

曲目リスト

  1. PHOENIX
  2. CALL ME
  3. 欲望
  4. WANTED AND SHEEP
  5. RAINBOW
  6. JUST A LITTLE DAY
  7. FINAL COUNTDOWN
  8. NATURALLY
  9. トブヨウニ (ALBUM VERSION)
  10. FOR ME NOW
  11. WHAT TIME
IMG_2145