数年前の話なんですが、ひどい肩の痛みに悩まされてました。
腕を地面と水平の位置に上げるのも無理。
キャッチボールのような投球も無理。
引き戸を開けるのも一苦労。
寝てても痛みで目がさめる。

そうです、四十肩という奴です。



医者は頼らず、ただひたすら両腕をできる範囲で上に上げる。
最初は1日に一回。
痛みが増さないと分かったら、二回、三回へと増やす。
痛みで上がらなかった腕は徐々に上がり、ある日そういえば痛みがないなという感じです。



可動域が半円形を超える割にはほとんど動かしてない肩。
そんな生活してたらいずれは痛み出て当たり前という感じですかね。
歯車が錆びて動かない状態を少しずつ稼動範囲をひろげて、そのうち回るようにするイメージで直しました。

たまに張り切りすぎて、首回りの筋を痛めて微熱や頭痛が出ましたがやりすぎず少ないんじゃないか?と思うくらいにして細く長続くです。

しばらく再発してないから、このまま肩を動かす動作を継続してれば再発しないのかな?
兎に角あの苦痛というか、生活に支障が出る痛みはもう嫌です、、、