エッジ交換も2回しただけですが、要領はつかめた気になります。
センター出しとかF0とか専門的というか、音にたいしての重要な要素は
あるのですが、後から学ぶタイプなので、失敗は失敗の元だったりします。


で、2回やって思ったのはボンドが適当ですね。

修正聞きやすいし、やり直しも楽。
細かい場所にも筆で対応できる。
何より安価。



唯一の欠点は乾きに時間を要するところかな。

サイトでまねた重しをってやつですが、意外と不要のようで。
接着剤とかは接着する物を溶かして接着力を増しているようです。
これに対してボンドはボンド自体が糊の役割となり乾く段階を経て
物質同士をボンドを挟んで接着させるらしい。

ようするに、接着する物質の間にボンドの層を残さないと接着力は弱くなりそう。
ということで、重しを載せるなどするとボンドの層が薄くなるので
どうなのかな?と。


DS200ZAは重しを使わず乾かしたけどまったく問題なしでしたね。



この記事を書いた頃(4月中旬)は、かなり仕事ではまり中。
担当しているシステムでトラブルが立て続き、調査やら再発防止、報告書作成など等。
ドハマリ状態でしたね。
1週間で残業50超えとか久しぶり。
なんか夜もねれないんだよねー
眠いはずなのに4時頃まで寝付けないとかヤバイ感じもする。
そのうちオチ付くだろうから、のんびり体力回復せねば。

あー4月といえば新入社員がわくわく夢見ながらの仕事はじめか。
うちの会社というか、同業他社含めて通信業界はカオスだと思う。
IT部門は特に地獄だぞー。
なんかプレミアムフライデー導入してTV取材きていたらしい。
おれは一度もプレミアムな金曜はやってこないです(笑
どこの会社も同じだと思うけど、帰れる部門は事務系じゃないかな。


兎に角。
新人社会人達に言いたい。
世の中そんな甘くない。


あ、何が言いたかったか今思い出した。
二週間程殆どリネにinできてませんでした。
なんだっけ・・・あれだ、テーベ支配戦?
なんか毎日開催してたみたいだけど、一度も参加できてないし。
デポ鯖は数の暴力で有利みたいね。
たのしそうだなー
でも、何時からとか全く知らん。