TEAC A-R630MK2
TEACアンプがやってきました。

marantzと比較すると、見た目はTEACのほうが好き。
四角い箱な感じも良いし、少し古っぽいデザインも良い。
ここ20年ほどカタログなども見ていないので、デザインの
好み感覚が20年前のままだからかな。

marantzは、ちょっとかっこいいデザインで比較するのも変ですね。
ようはどちらも見た目は良いです。



質感は価格相応。
リモコンでの操作が主となるので、普段触れることがないし鳴って
なんぼなので質感はあまり気にする方ではないです。
気にするなら店頭で買います(笑

音は良し悪しの区別はつきません。
どっちも良い。

唯一の甲乙はmarantzはリモコンでソースダイレクトへの切り替えが可能。


しかし、今回の低価格アンプの購入は本当に目からうろこ。
高ければよいという価値観はどこへやらですね。
ハイグレードの品と比較すると違いはあるでしょうか、私には充分でした。

むしろ、気軽に楽しめる価格帯のほうが普段の生活への密度が高いというか
身近に思えますね。
最初は10万〜のアンプ購入を考えていたけど、手を出さなくてよかった。