バナナプラグという物を買ってみた。


スピーカーケーブルの先端に付けて、アンプやSPへの接続を容易にするものです。
音質への効果云々もありますが、個人的にはよくわかんないのでおいておこう。

で、このバナナプラグですが、意外と数がいる。
ケーブルは+−で接続。
1つのSPに4つのプラグがいります。
2台なので8個。
これが3セットあるので32個。

ちなみにこのバナナプラグは少し高価なものだと4つで数千円。
所詮金属の塊なので、安物の24個で1000円のものを購入。
取り付けは簡単でしたが、DS2000とD102AXには使えんかった(笑

無知とは恐ろしいですね。
とはいえ、アンプ側の端子はバナナプラグ対応だったので良しとしましょう。




バナナプラグ到着時はSPは3セット、アンプ2台。
DS2000で4つ
A102DXで4つ。
マーキュリーで8つ。
16個でたりました。


のこり8個なので、ちょうとSP1セット分あまっている。



あー、SP買ってしまいそうだ。