最近は益々うどんにはまっています。
さらに蕎麦まで!

はまっているといっても凝りだしているわけではないです。
いや、こりだしたかも。

夏とかはサラダメインでサンドイッチ作ったりしているんです。
でも、冬場は水が冷たいし、お気に入りウインナーが売っているハナマサまで遠い。
自転車で行ってもいいけど、寒いから・・・
などの理由で、温まるうどんが多くなってます。



最近は具を作る鍋と、うどんをゆでる鍋を分けて作っています。
具を煮込むのとうどんを煮込むのを同じ鍋ですると、小麦粉が溶け出すのか、味が若干鈍ります。
このため、分けてみたんですがやっぱりおいしかった。



具はシンプルにきのこ、しめじ、マイタケなどどれか一つ。安かったら全部買って3〜4食に分けて使う感じ。
野菜は玉ねぎ、にんじん、白菜、長ネギかな。

白菜が高いときは大根やカブを代わりに使って具だくさんにするといいかも。
値段に応じてほうれん草か、にたようなやつ・・・名前忘れた、あ小松菜だ。
あとはなくてもいいけど油揚げ。ちと脂っぽい場合は一度湯をかけるといい具合です。
具は小さ目に刻んでいます。


煮込んだ後に醤油。あればみりん、調理酒。
配分は水300CCに対して醤油大匙1〜2、みりんと調理種は大匙1/2かそれ以下。
あれば味の素を一つまみ程度。
あれば一味か七味を3ふりほど。意外と出汁がでて美味しくなります。
辛味は飛ぶので辛い人苦手でも行けるはず。

具の量を増やして、麺を1/2玉にすればダイエット効果もあるかも?w

ちなみに、最初は彼女が作っていたうどんやそばも最近は私が作ったほうがおいしいと
おだてられ、なんとかも木登り状態で、私が作っています。