職場異動で徒歩通勤から2駅無効へ異動。
引っ越しても良いよなと思ったけど、結局賃貸契約は更新。
当分は異動は無いと思うので、通勤手段としての自転車ブームが再燃。

足代わりのMTBで通勤。
汐留め周辺はなんか工事してて道込んでるし、自転車にやさしくない道路構成。
なんだか面倒だけど、結構楽しいです。
もう一台クロスバイクがあるんだけど、スポーク破断が起因で放置状態^^;
いい機会だからと言うことで、スポーク交換に挑戦。
ネットで調べると専用工具が必要で購入。
歯車を固定する工具とスプロケットをはずすための工具、合計で1500円くらいだったかな。
スポークはサイズが分からないので近所の自転車屋で聞いて購入。

スポークの張りでリムのゆがみを最小限にする調整もしているので、スポークが折れると折れた箇所の張りが無くなる
から、リムはものすごく左右にぶれる感じでゆがんでいます。
このゆがみ(フレ)をとる器具もあるのですが高い。
悩んだけど購入は見送り。
折れた箇所だけのスポークの張り調整だけですむはずだから、きっとフレは取れるでしょう。


ちなみに、スポークの交換は車輪の前後で異なるのですが、後輪だと2000円ほどでした。
それに部品代が入ります。
今回は工具で1500円くらいだし、今後も折れる可能性もあるので長い目で見るとお手軽ですね。


交換前にインターネットで作業内容を把握。
おかげさまで楽にできました。


スポーク交換時にリムテープを購入。
最初からついていたリムテープは経年劣化で使い物にならない状態でした。
強引に使ったらタイヤがパンクしてしまい、リムテープの存在を身にしみたわけです。
さらに、チューブの入れ方が悪かったのか、空気入れてたら破裂。
リムテープ購入ついでにチューブも買っていたので困りませんでしたが、ちょっともったいないでした。

さらにさらに、リアのギアが一番軽いところに入らない。
こういうの苦手なんですよね、大雑把な正確な私には。
ネジ使って調整はできるのでやってみたけど、直らないでワイヤーを見るとたるんでた。
そのたるみをとって、ネジで調整したら無事復調。


と、こんな感じで色々ありましたが、スポーク交換は無事終了。
ホイールの振れも取れて満足。
ついでに車体も掃除してきれいになりました。

休み明けの自転車通勤がまた楽しくなりそうです。