すでに御存知というか、仕事で影響受けている人もいるとおもいますが、opensslというほとんどのサーバーに入っているSWに脆弱性が見つかりました。
専門的な事はわかりませんが、インターネット上の情報通信では暗号化されてセキュリティを担保しています。
この暗号化・暗号解読するためのツールがopensslです。


今回の問題をわかりやすく言うと。。。。。
家の玄関の鍵はかかるようにしています。
でも、その鍵というかドアノブを引っ張ると鍵毎抜けてしまい、誰でも家に入れてしまう。
いやちがうな・・・・w
ダイヤル式の鍵の番号を第三者が知ることができて、鍵を開錠できるといったほうがいいかな。
とにかくインターネット上の暗号システムの致命的な問題なわけです。





で、NCJの公式サイトにもありましたが、リネージュをプレイする際にアクセスしているサーバーに、脆弱性が見つかったopensslが使われていたようで、緊急メンテをしてました。

ということはー
NCJのサーバー内の情報は第三者に見られた可能性があるわけですね。


あ、そうそう。
今回見つかったopensslの脆弱性は不正アクセスされた痕跡が残らないとのこと。
しかもすでに、脆弱性をつくアプリというかプログラムも無料で公開されていたので・・・・



ということで、アカウント情報は漏れたと言う前提で対策をとっておこう。
面倒でも,鉢だけでもやっておくのをお勧めします。
.▲ウントのパスワード変更
▲▲ウントに登録されているメールアドレスの変更
メールアドレスのパスワード変更



ちなみに以下のようにするだけでも効果は絶大なので、もうメールアドレスねーよと言うひとは参考に。

例)
変更前
 アカウント1 メールアドレスA
 アカウント2 メールアドレスB
 アカウント3 メールアドレスC

変更後
 アカウント1 メールアドレスC
 アカウント2 メールアドレスA
 アカウント3 メールアドレスB