この記事を書いた時点では、プレイ後1週間が経過。
タイトルのDragonにだけ興味をもって始めたけど、悪くは無い。
他の3Dタイトルを遊んでいれば比較して善し悪しあったかもしれない。


もともと見た目は古風なD&D系が好きなので、DragonsProphetはぴったり合致。
クラスも原点である剣と弓、僧侶と魔法使いという今時からみると化石感丸出しなのもいい。
このへんってリネージュと共通してるので、興味がわくのも納得。




実際のプレイですが、リネージュと違ってどちらかというとブルーティアーズ寄りの単独行動か2〜3人でのプレイ。
単独行動でクエストというか新しいエリアを慎重に攻略するのもいいし、2〜3人でごり押しもいい。ちなみに私は前者タイプです。
クラスも弓職を選んでチクチクやりながら攻略する楽しみを堪能。
でも、もたもたしているとモンスが復活するので良く死んでます。


あー、あとこのゲームはチュートリアル内容が最低限で武器強化とかその他コンテンツは全く分からないのです。他タイトルをプレイした人は基本的な要素は共通していそうで分かると思いますが、私は3D初体験なので、どれも新鮮。
武器強化なんてその場で小額の費用でできてリネで言う蒸発も無いので気軽です。
そのへんはブルーティアーズと同じだったので、あとで納得感はあるものの、知らない頃は武器強化は全くしていませんでした。
ま、そういう発見も楽しめるから個人的には良いけど。



今日の動画
先日の続き