すったもんだしましたが、無事復活。

結局最初の事象の接続不可となった原因はわからず。
今となってはどんな状況だったかも、どーでもいいかんじ。

結局はDISKをフルフォーマットしてOS再インストール。
インストール後のOSはWINXP−SP2だったのでSP3をインストール。
WINのUPDATEをして、DIRECTXのインストール。
さらに「VC++2008」っつーものをインストールして無事復旧。
あと、デバイスが破損してたので、ドライバーCDからデバイスも再インストール。
あ、あとFWの設定も指定どおり変更。

以下は参考情報。
VC++2008 ランタイムダウンロードサイト
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29

winxp sp3ダウンロードサイト
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=24

FWの設定はリネージュをインストールしたLINEAGEフォルダ内の「Readme-j」に記載あり。



あ〜疲れた。
火曜日のメンテ直後におかしくなったから、2倍イベントをまともなPCで楽しめたのは
月曜日だけってことになるわけだけど。
しかし、代用PCの小型ノートはスペック低すぎだ。
そのせいか、復活したPCの動きが復活前と比べると快適に感じる。
フォーマットしての再インストールだから、ほぼ工場出荷時とかになったのかな?