事前に色んなサイトで仕入れていた情報は以下の通り。
・重量、タイヤの性質上漕ぎ出しが重い
・フロントサス装備のため漕ぎ出しが重い
・加速しない
・舗装路メインだとあまり所有する意味が低い
・29インチだから巡航性能は意外とある
・フロントサスがあるので、歩道と車道の段差が楽になる



おおむねその通りですね。
最初に乗った感想は、想像以上に重くて、うわー・・・・キッツ!って思ったけど、サドル位置を高くしたらほぼ解消。あとはタイヤのサイズ、ブロックパターンからくる路面から来る抵抗というか、漕ぎ出しの重さはどうしても残りました。

クロスバイクだと車道、歩道の段差も気を使うし、レンガ模様というか細かい網目の歩道なんか、結構振動があるし、路面の状況を意外と意識する必要が高いですが、マウンテンバイクはさすがにそのあたりの意識する必要性が低いというかほぼなくなります。
ということで、都内の移動がメインであればタイヤサイズが700CCの35サイズ前後。
フロントにサスペンションを装備したクロスバイクが最高かもしれないなー。
もしくはマウンテンバイクにオンロード系のタイヤを使えばいいかもしれない。


いいなーって思ったのが、29インチだから低速での走行が安定しててふらつきにくいといえばいいのか、とにかく楽な気がする。29インチなんでタイヤ1回転での走行距離がある分から来る安定感なのかな?
もしかしたら低速で街中を眺めながら散策するようなお出かけ自転車にはむいているかもしれない。


うーん、ちょっとした大人のおもちゃに興味出ちゃったのは確かだ。
あまりのめりこまない程度に楽しむようにしよっと。