丼です。
以前住んでいた際の最寄り駅は大江戸線「清澄白河」ですが、現在は「森下」。
隣の駅なのですが、ずいぶんとにぎわいといいますが、個人的にうれしいジャンルの店であるラーメン屋が多いです。
すでに数件は渡り歩いてるので、その感想などをネタにしてみる。


全体的に言えるようですが、最近はやりなのか豚骨系が多いです。
個人的には豚骨系は好み的には低い位置なので、普段は選択肢に入りませんが豚骨しか扱ってない店が半分位あるので、否が応でも選択することになるわけです。
選択肢として普段選んで無かった豚骨ですが、はやり始めたばかりなのか邪道的な豚骨が無いのか、すでに淘汰されてしまったのか分りませんが、どの店も同じような感じ。
結果として、一番お気に入りの店は豚骨を扱っていないラーメン屋「漢」となりました。


とりあえず、基本のラーメンから入る。
醤油ラーメンを食べれば、その店のある程度の評価というか、自分の好みに合う合わないは判断できるんですが、久しぶりに良いんじゃないかな?と思えた。
これは三鷹に住んでいた頃の、店は忘れたけど、それ以来の経験。
種類は醤油が中心らく、二種類の醤油を使ったラーメンが選べる。さらに濃いめなども。
まずは全てがオーソドックスといえそうな「漢ラーメン」を食べたがおいしかった。

食べたのが一カ月程前なので、細かいことは忘れたけど、まーおいしかったw
すかさず翌日は味噌を頼んだ。

出てきた味噌ラーメンを見てびっくり。
これはどうやって食べるのが良いんだ?と一瞬思う見栄えと、蓮華?が出てきた。
蓮華はオタマのように、そこに穴があいていてスープが抜けるようになっていた。幸い普通の蓮華は目の前に積まれているので困らないけど、どう使えとw
具は刻み葱がこれでもかと盛られていた。おまけに油でいためたからか見た目はこげていそうで黒ずんでいる。
店の照明も暗く、店内の作りもやや暗い雰囲気に仕上がっているので、一層こげているように見えたかもしれない。
これは・・・・・と思い、スープを口に入れると、うまい。
油で揚げた際にでるネギの風味がスープに溶け込んでいるのか、美味しい状態のネギと、油で揚げた風味が口に広がった。
あまり細かいことはわからないけど、美味いものは美味い。
うまいというか、こういうラーメンもありだなと思った。

味噌ラーメンはジャンルが色々とあるけど、なんか新しいジャンルの味噌に出会った感じがした一品でした。
うう・・・・また食べたくなってきた。よし、今日も食べに行こうw


ちなみにこの「漢」の看板にはラーメン以外にも「レバ」と書いているので、たぶんレバもお勧めなんだろうなと思うので、機会があったら食べてみようと思う。




他にも豚骨系3〜4店、チェーン店のラーメン、中華料理屋3〜4店、個人の中華料理屋3〜4店を食べ歩きましたが、リピートするほどの魅力は無いです。
店の名前覚えてないので、まー通うほど行くことにはならないでしょうね。


そうそう、坦々麺ってーのを初めて食べましたが、これはこれでアリかな?と思った。
でもね、翌日お尻がひりひりして、おぢさんにはちょっときついかなと><;





ああ、あと森下周辺はなぜか気になる蕎麦屋や飲み屋が多い。
築地と近いだけあって、海鮮物を扱っている店が多い。居酒屋飲み歩きをするほど、食や酒の知識ないので興味ないはずなんだけど、なぜかひかれるww