毎年のように見聞きするのが、甲子園球児の飲酒や暴力、喫煙等。

はっきりいって、これらはまだましな行動というか問題です。

世間が盛り上がる高校野球のうわさ話を今日はネタにしてみます。


ちなみに、このはなしは高校球児(甲子園常連高校)から聞いた内容です。

甲子園常連高校が衰退する理由

 高いお金を払って有望な球児を入学させるが、当然上級生は面白く無い。

 嫌がらせは暴力に発展し、最悪のケースとしては選手生命を奪う怪我に至る事も・・・・

 結果、有望な球児は野球を断念し、学校側は口止め料やその他としてお金を支払うという噂。


寮生活での出来事。

 夜、屋上に1年生を呼び出し、皆が見ている前で先輩がズボンをおろし、言った言葉

 









「やれ」












ちなみにこの話の当人いわく、酒・煙草は当たり前だそうです。




まー青春だのなんだの言っている裏には、学校のメンツだの欲だのなんだのとあるけど、心身共に

大人とは言えない高校生が主役なんだから、大人は黙って見ている程度で良いと思うんだな。

そこに大人の妙な価値観が入ってしまうから、妙な方向に動いてしまう事が増えると思う。

とはいえ、学校を運営するのが大人である以上、そこに大人の価値観があるのは当たり前か。


むつかしいね。



ひとついえるのは、どんな形にせよ欲を出しすぎた事で犠牲になる、

その先には多くの子供たちが居るという事を少しでも分かれば、

残念な事を見聞きする事って今より減ると思う。


道を作るのは私たち大人で、そこを歩いて道をさらに延ばすのは子供たち。

少しでも歩きやすい道を作ってあげたいですね。




私は日々、ネトゲの道路整備に勤しむわけですが!