ブルーレイが届きました。

購入前にインターネットでいろいろと調べてわかったのですが、今使っている三菱製の ブルーレイは中身はFUNAI製とのこと。今回購入したDXなんたらってメーカーも同様。
へー、FUNAIってすげーなーと関心。

今使っているBDはネットにもプレビューで書かれていたんですが、動作は確かに遅いですね。 BDを読み込むのに10秒くらいかかっていそうなほど。とはいえ、時間のあるときに見る映画鑑賞で 10秒を長く感じるか短く感じるかというと、どーでもいいレベルなので個人的には気になりません。
なので、いろいろと考えはしましたが購入に至りました。


で、到着時の感想です。
まずおもったのが、うんやっぱり、中身同じなだけあって外観も似てらーw
いい意味で違和感ないのでたすかります。
ソフトも同じようで、初期セットアップ時の画面もどっかで見た気するなと思いつつ、次は既存BDからの録画スケジュール の移行をすべく、予約設定画面をひらいたのですが、まったく同じでまたウケタ。
操作方法が同じなので、まったくマニュアルを見る必要もなく操作できて、非常にありがたかったです。

操作方法を新しく覚える手間も無く、私にとっては二台目のBDとしては最高だったかもしれません。



ちなみに三菱のBDはDVR-BZ130ってのでHDD容量は320GBのWチューナーで6万位かな。
今回購入したのはDX BROADTECのDXBS1000ってのでHDD容量は1TBでWチューナーで4万程。
ずいぶんお手軽価格になりましたね。