先日のネタの続きのような話です。
江東区と今の住まいで共通して言える難点といいますか、不満点は車のとおりが静粛をかき乱すこと。
これは性格的には、神経質になるほど気になっているわけではないですが、気になると気になります。

とりあえず、車のとおりの激しい道路に面した物件は止めた方がいいというのが、引越しから学んだ事。
江東区のときは、隣がガラス工場のような感じで、大きなトラックが通るたびに震度1ほどのゆれがww
今は今で、同じような感じかな。いやもう少しひどいかも。
貨物列車が通るたびに、ごおおおおおおと音が響くし、車の通りもそれなりにある。しかもスピード出せる 道なので、まーゆれるわけだ。ゆれは江東区のときより少し大きいかなー。


やっぱり長く住むなら、出来るだけ静かな環境がいいですよねー。





と、言うわけで、やっぱり仕事している限りは賃貸で通勤優先の物件を選んで、引退後は 郊外の閑静なところがいいなと、改めて思うのでありました。