久しぶりに服を買いました。
節電対策で会社でのドレスコードが基本的には撤廃となりました。
なんでかってーと節電対策なんですが、エアコン設定温度がそれなりに高めに するからなんですが、メタボには死活問題です!
っつーわけでですね、ドレスコード変更で規制緩和となったのでポロシャツやTシャツを購入。
Tシャツはほとんどに、どこかしら穴あいちゃってるんで、そろそろやばいよなーと 思っていたのですが、なかなか買い替えというか買う機会もなく。
三鷹にいたころはイトーヨーカ堂の大きいサイズコーナーへ行って買った記憶もありますが、 それがいつのことやら。おそらく5年以上前ではないかと思います。

昔から海鮮丼の中の人は服にこだわる人ではありませんでした。
中学生くらいまでは、流行を気にしてはいましたが、所詮は流行でありブームが去れば 着なくなる。着なくなった服を見ると、なんかもったいないというか何で着ないんだろうと 思ってたんですが、結局は自分らしさで選んでなかったから、流行が終われば着なくなっていた だけという、結論を子供なりに出したのかなー。



そんなこんなで、最近至った結論は下着や肌着は1週間分の7着あればよく、普段着は夏冬別で上下2〜3着 あれば良いよななんて発想にいたるほど。
年を追うごとに洋服は減っていってます。特に引越しのタイミングでごっそりすてたなー。
でもこまってません。着なくなった服って結局着ないし、そうである以上はゴミに近い存在なので 捨ててもこまらないんですよね。