値段は2.5万でおつりが出る金額。
サイズはA4用紙と同じくらいか、少し小さくくらいかも。

到着して早速ネットに接続してYahooなどを見るが、ストレスなく見れます。
Youtubeの動画も見れるし、まずまずは問題なさそう。
ちなみにスペックですが、CPUは1.6GHZ。数字的には今の店頭で売られている物からみるとずいぶんと劣るけど ごく一般的なインターネットの利用であれば十分。DISK容量も160Gだったかな。動画とか 保存するわけでもないので、私には使いきれないほどの容量で十分過ぎるほどです。
メモリは1GBでこれも十分。


早速リネをインストール。
特に問題なくインストールとセットアップも問題なく終わりIN。
まったく問題なく稼動。
市場もストレスなく動き回れるし、液晶も明るくてきれいで思っていた以上にいいものでした。
OSはWinXPなのでチャットラン云々の事象もないし、OS事態がVISTAやWin7よりも軽量らしいので まったくリソース不足も感じませんでした。



ま、店頭販売PCなんかは使わない物をいろいろ付属されて結局は値段が高くなっているわけです。
目的と用途さえ明確にし、それに相当するPCは何かとわかればいいのですが、世の中の人すべてが そうではないので、つい高い買い物になってしまうわけですね。
わかりやすいかわかりませんが、免許取立ての人が車を買いに行ったら分けもわからないうちにスポーツカーを かってしまっているようなものでしょうか。。。。?
リネとインターネット使う程度であれば十分過ぎるほどのPCなので、セカンドPCとして購入検討している人 にはお勧めできる一品かと思います。
う〜ん、もう一台ほしいくらい。ボーナスしだいでは買っちゃおうかな。