って事になるまえに、パスワードとセキュリティカード変更をしたほうがいいかもしれません。

公式に5月から10月までのアカウント盗用件数が公開されてます。見るとえらい状況ですよ!
http://event.plaync.jp/1011security/


最近はゲームアカウントだけではなく、プレイNCに登録している メールアドレス自体が盗用されて登録情報を変更されている 被害も多いみたいです。
具体的な数値は出ていませんが、グラフを見る限りでは5月から右肩上がりで、その差は10倍以上です。
事態を重く見たのか、NCJはパスワード、セキュリティカード再発行を勧めていますので、不安に思う人は変えたほうがいいかもしれませんね。ちなみに私はパス変更のみやりました。
ちなみに変更手続きするとパールをもらえるそうです。


しかし、公式に出ている増え方を見ると、なんか情報漏洩してるんじゃないかって気がするほどです。
商用というか、どのシステムにもたいていはログインアカウントが 必要なのですが、アカウントとパスもひとつのデータなので、データーベース内の情報は開発に携わっている人なら簡単に入手できます。
あとは登録情報のデータも抜いて、キー情報で結びつければこのアカウントはこの人と特定も可能なのでアカウントと登録メールアドレスの結びつけも容易です。
そういう仕事、環境に居る人は他人の個人情報がどうとかは興味が無いのが普通の人の感覚かとおもいます。
見えないから見たくなる、知らないから知りたくなるんですが、見えるし、知ろうと思えばいつでも知ることができる環境に居る人は興味がなくなると思うからです。
とはいえ企業の体裁上セキュリティには力を入れるご時世なので、そうは簡単に流出することは無いのですが、 物がある限り盗むことができてしまうので、最期はやっぱり人なんです。
多くの企業から毎年個人情報の流出は色々なルート、原因、問題で発生しているので、会社は従業員を信用して、過失での問題発生に至らぬよう環境を作る、教育をするしかないんですよね。


まー何がいいたいのかと言うと、安心してプレイできる環境つくりもNCJにはがんばって欲しいということです。