引越し後、数件の店を食べ歩きました。
食べ歩いたのはラーメン屋が主ですが、とんかつ屋も行きました。
前に一度聞いた事ある店は、いつか行ってみようと思っていたのですが、近所を買い物がてら バイクでうろうろ徘徊してたら、なんか風情のある建物があって目に付いたので視線をやると とんかつ屋だった。
店のたたずまいからすると、ちょっと高そうで要予約っぽいみせだが、なにかくすぐられるものが あったのか、いざ入店。
店内にはカウンターにペアと座敷のテーブルに1人。
時刻的には夕方の繁盛前とはいえ少ない店内のお客で、はずれかな?と思いつつメニューを 見ると、やっぱり高かった。
ここで悩むのが、ベーシックなメニューを注文するか、高いメニューを注文するかだ。
雰囲気からすると、はずれっぽい店なのでベーシックな注文ではきっと後悔しそうなので、 高い品を注文するか?でも、これがはずれだったら相当後悔しそうだなとか色々考えた結果、 ベーシックになりました。
結果は値段ほどではないです。

個人的な主観といいますか、判断基準なのですが、値段が高くても見合った価値があれば 問題ありません。この店はいまいちでした。
でも、そもそもとんかつって普段外食で食べる機会すくないので、基準の美味しさが自分の中で 出来ていないのも問題かなと思う。


後日その問題を解決するべく、以前はなしに聞いたとんかつ屋に行ってみた。
店内は・・・・・・・狭い。
これは狭いwww
カウンターは確か4〜5名分のスペース。テーブルは4人がけ2箇所。カウンターにはすでに二人の客。
この狭さで立地条件も悪い状況からみると、これはすごく美味しいか、あきらめて惰性で商売しているか の二択の可能性が高いです。
メニューを見ると夜はどうやら居酒屋をかねているらしくツマミが多かった。もしかすると、夜の居酒屋でもっている 店かと?と色々考えつつ一通りメニューを眺めたあとにベーシックな品を注文。
メニューを眺めている間に、1人お客さん追加。
ランチタイムでもないのにお客が入っているのは美味しいかもしれないと、期待感が募る。
更に注文の品を待っている間に店内を見渡すと、ライス、キャベツ、味噌汁のとんかつには欠かせない3兄弟の お変わり自由の文字が!。これは期待大だ。

待っていると注文の品が到着。
おう・・・・・・・う、うまそうだぜw
肉が厚い、とにかく厚い、厚かった。
記事を書いている時点からすでに2週間程経過しているので値段は忘れたが、確か1200円くらいだった気がするが、 値段以上に美味しかった。


キャベツが山盛りだったからか、ご飯のお代わりをする事無く店をでた私は「あいるびーばっく」と心でつぶやいて ラーメン屋へはしごするのであった(うそ)。