年明けた3日に久しぶりに実家に戻ってみました。


親と顔を合わせるのは5年振り。
家に入るのはそれ以上の時間が空いてます・・・・
恥ずかしいくらいの親不孝者ですね。

久しぶりに見る両親と家は時間の経過を感じられ何か思い直させるわずかながら の切欠にはなったのかもしれないです。
弟は既に結婚していて子供も二人います。家も持っています。私より大人で すね。できた人間です。あ、家は親から借金したんだ。いくらか分からんけど それでも家を持ってのは関心。
私は家を買おうとは思えない。その時点の生活を何時まで保てるかが分からない 漠然とした不安が胸いっぱいに広がる。想像しただけでそうなるので、実際に その状況になると気が狂うかもしれないな。


実家に帰る途中何か手土産を・・・と思いビール(500ml6本)を買っていった。
家では中国産?の発泡酒のような物を飲んでいるらしく、私が買っていった ビールを「やっぱビールは旨い」といいながら、その日の内に6本を空にした。 当然私や母親も飲んだので一人で6本ではないと付け加えておこう。

弟は嫁と子供二人を連れてきていて、両親はすっかりおじいとおばあになって いて、なんだか随分と久しぶりに家族を感じたのと同時に、今の自分は このままでいいのか?と言う思いもでてくる。
そうそう、弟の子供は人見知りが激しく、私が抱きかかえると泣き喚いた。
こりゃいかんと思い、ケーキの生クリームを2〜3度やるとかなりなついた様子 である。リアルテイム成功といったところだろうか。

両親が世を去る前に嫁は勿論、孫の顔を見せてあげたいと、結婚願望の 尽きた私が他人のために家庭を持つのもいいよな・・・と思ったりもした。 しかし今の自分を、そう変える事も できずに自堕落な生活を送るのは間違いないだろう。今年も、来年もそうなる と思う。


そんな私ができるせめてもの償いとして、毎月ビールを送ることにした。
ネットで注文して発送である。金で解決できる誰にでもできることしかできない 自分が情けないよなと思った年明けの話でした。


でも、それはそれ、これはこれでリネは楽しもうと思う。
やるからにはたのしまないとね^3^




おしまい