この記事はサイドメニューにある「リネージュ豆知識集」にリンクがあります。
(2008.5.5追記)リネプレイ中のPCフリーズ多発してたので、色々と試した結果改善されたので追記。項番は6と7です。

オンラインゲームの天敵、ラグ。
ラグと言っても症状によってはラグではなく、単にクライアントPCの問題の場合が多い。この場合はラグと言うよりフリーズと言ったほうがいいかも知れない。
自分もフリーズにはかなり悩まされて何度もエンドを経験。さすがに嫌になって原因を調べたり試行錯誤。その中で比較的効果のあったケースをここで紹介。

◆PCのフリーズの改善◆
定期的に実施すると効果的だと思っているけど、原因によっては改善されないケースもありえます。操作における問題などは責任もちませんおで、自己責任で行ってください。

OS:WIN XP
1.インターネット一時ファイルの削除と整理
。稗鼎魑動→ツール→インターネットオプションを選択。
 インターネット一時ファイルの枠内にある「Cookieの削除 を実施。
△匹ο汎癲崟瀋蝓廚鯀択。
 使用するディスク領域を1Mにする。 M歴枠内にある「ページを履歴に保存する日数」を変更。
 私は1日にした。


2.ファイルの整理
本作業はDISKの容量や状況によって十数分以上かかるので時間あるときにやったほうが無難。時間がかかるほどDISKは整理されていないっぽい。

.┘スプローラ起動しCドライブのプロパティを開く
▲妊スクのクリーンアップを選ぶ
ウィンドウがひとつ開くので詳細オプションを選択する。
ぞ楮戰プション画面ではWINDOWS コンポーネント、インストールされている〜、システムの復元がある。ここでシステムの復元にあるクリーンアップボタンを押す。
ズ膿靴離轡好謄猊元ファイル云々と表示されるが「はい」を押す。メッセージが消える。
Νの画面でOKを押すと「これらの実行を操作しますか?」と表示されるので「はい」を押す。
(私の場合ここでファイルが破損してますと出た)
この後の操作は個人によって変わると思います。画面の指示にしたがってもらうのが良いと思う。

3.リネの再インストール
リネのフォルダを消して、DISKの最適化を行いリネのダウンロード〜インストールを実施。

4.仮想メモリの設定
OSのあるドライブ以外で仮想メモリを設定する。
当時私は意味も分からずCとDに仮想メモリを設定していたが、ある日公式を見るとOSのインストールされているドライブ以外で・・・とあったのでCドライブの仮想メモリをなくしDドライブのみにした。
この操作の実施とメモリ(256M)の増設が同タイミングだったため効果は不明。

5.メモリの増設
増設前は256M搭載。256追加で512になり動きは快適。BMへのテレポ→テレポ後の画面表示まで時間がかかっていたのが解消。そのた決まった場所での画面停止などが解消。
※解消=停止時間の短縮。


6.ディスクチェック
理由はわからないけど、システムファイルやその他が破損。これに伴いPCの動作が悪化しフリーズにつながっていたのか、ディスクチェックをしたら改善しました。
以下チェック方法
エクスプローラー起動→ドライブ選択し右クリック→プロパティ選択
新しいメニューが表示され、その中にある「ツール」を選択。
ツール内にエラーチェックがあるので「チェックする」をクリック。
さらに新しいメニューがでるが、ここでオプションにある「ファイルシステムの修復」と「スキャンして回復」な感じを有効にし「開始」をクリック
開始クリックと同時にチェックは開始されず、再起動後にチェックと修復・回復が行われます。ファイルが壊れていたり修復箇所が多いと小一時間かかるので放置できるタイミングで実施が良いと思います。
複数ドライブある場合はすべてのドライブに実施が効果的だと思います。


7.リネのリカバリー
リネ起動後サーバー選択画面下にあるリカバリーボタンを押してリカバリー実施。
5分程度で終わったけど、何をどうしているのかわかりません。



◆PCのラグの改善◆
私はラグは滅多にないです。たまに発生するラグは本当に事故と思うしかないですが、日々らぐい人はモデム交換、プロバイダ変更、ランケーブル交換・点検などが効果的。
過去に知り合いで日々切断をおこしていた人がいたが、ランケーブルを点検したら抜けかかっていた?らしく、さしなおしたら問題は解消した。