〜三日坊主〜

三日で終わると思った日記です。

100万


いつの間にかアクセス数が100万超えていました。
なんか素直にうれしいです。

10数年続けてようやくですがね(笑



それと、踏んでいただいている方には素直にありがとうと言う思いです。
しょうもない内容、誤変換などノイズのような内容にもかかわらず更新すると踏んでくださる方には感謝です。


無理せずほどほどに、細々と続けていきますので、今後ともよろしくお願いします。

エッジ交換はボンドですね

エッジ交換も2回しただけですが、要領はつかめた気になります。
センター出しとかF0とか専門的というか、音にたいしての重要な要素は
あるのですが、後から学ぶタイプなので、失敗は失敗の元だったりします。


で、2回やって思ったのはボンドが適当ですね。

修正聞きやすいし、やり直しも楽。
細かい場所にも筆で対応できる。
何より安価。



唯一の欠点は乾きに時間を要するところかな。

サイトでまねた重しをってやつですが、意外と不要のようで。
接着剤とかは接着する物を溶かして接着力を増しているようです。
これに対してボンドはボンド自体が糊の役割となり乾く段階を経て
物質同士をボンドを挟んで接着させるらしい。

ようするに、接着する物質の間にボンドの層を残さないと接着力は弱くなりそう。
ということで、重しを載せるなどするとボンドの層が薄くなるので
どうなのかな?と。


DS200ZAは重しを使わず乾かしたけどまったく問題なしでしたね。



この記事を書いた頃(4月中旬)は、かなり仕事ではまり中。
担当しているシステムでトラブルが立て続き、調査やら再発防止、報告書作成など等。
ドハマリ状態でしたね。
1週間で残業50超えとか久しぶり。
なんか夜もねれないんだよねー
眠いはずなのに4時頃まで寝付けないとかヤバイ感じもする。
そのうちオチ付くだろうから、のんびり体力回復せねば。

あー4月といえば新入社員がわくわく夢見ながらの仕事はじめか。
うちの会社というか、同業他社含めて通信業界はカオスだと思う。
IT部門は特に地獄だぞー。
なんかプレミアムフライデー導入してTV取材きていたらしい。
おれは一度もプレミアムな金曜はやってこないです(笑
どこの会社も同じだと思うけど、帰れる部門は事務系じゃないかな。


兎に角。
新人社会人達に言いたい。
世の中そんな甘くない。


あ、何が言いたかったか今思い出した。
二週間程殆どリネにinできてませんでした。
なんだっけ・・・あれだ、テーベ支配戦?
なんか毎日開催してたみたいだけど、一度も参加できてないし。
デポ鯖は数の暴力で有利みたいね。
たのしそうだなー
でも、何時からとか全く知らん。



D102エッジ交換の失敗

ずいぶん前の記事でONKYOのD102AXのエッジ交換をしたけど
後日にジジジというか妙なノイズが出始めた。
これが失敗てやつだ(笑

しかし何故にこのような音がどこからでているかさっぱり分からん。
うーん?と首をかしげながらコーンを押す。
お?なにやら引っかかりが(笑



どうやらコーンのセンターがスピーカーの磁石部分というか後方に
ある部品と接触しているのが原因。
後日分かった事ですが、センター出しというのが上手くいっていないらしい。
しかたないので、再び分解。
この時だ。
ボンドで接着した部分は簡単に外れたのですがスーパーXの
ゴムをきれいにとるのに苦労しました。
簡単に外れた事は外れましたが、ゴムを除去するのが大変だったです。
ということで、やり直しを考えると総合的にボンドが私には向いているかもしれない。


で、センター出しはコーンを天井に向けてうーはーの中心をぽんぽんたたいて
エッジが自然な位置に落ち着くのを利用してこれをセンター出しとしてみました。
結果上手く行ったようで無事修理は完了。


新品ゴムになったエッジが良く動いてくれるからか、低音の鳴りの変わりようにはビックリしました。
いわゆるナチュラルな音では無い気はしますが、それでも自分の手で
修理した結果、見違えてくれるとなんかうれしいものです。

TVスタンドがやってきた

ずいぶん待たされたけど、ついにやってきた。
組み立ては難しくはないが、TVの高さ調節やオプションで追加注文した
台座の高さを決めるのに難儀。
そして、アンプ2台を中心に置きたかったけど、奥行きが違うので設置すると
なんだかすっきりしない。
しかたないので、でかいアンプはSPの上に。

image

一番下のアンプの奥行に合わせると出っ張りが目立ってなんか気持ち悪い。





2017-03-27-14-12-23

奥行きのあるアンプはSPの上に。
センターはサイズの同じようなアンプとCDプレイヤー。





2017-03-27-14-12-54




DIATONE DS200ZA

むかしからほしいと思っていたスピーカー。
DIATONE DS200ZA。
一番最初に買ったスピーカーがDIATNEだったからか、なんとなくDIATONEへの思い入れがある。
刷り込みみたいなもんでしょうか。


最近楽しんでいたオークションでスピーカーのエッジの修理用のものの存在を知る。
ONKYOのスピーカーのエッジを自分で修理し自己満足。
スピーカーはエッジが破損しているとジャンク品として格安でオークションに出ている。
これならジャンク品を手に入れて自分で修理してもいいよなと思う。

早速以前からほしいと思っていたDS200ZAを物色。
ラッキーなことにジャンク品が出ていた。しかも送料無料。
ふおおおおおお!っと鼻息荒くして無事落札。


エッジ周りのプラスチックカバーは取り外し済みですが、届いた状態はこのような状態。
こちらはあなだらけでしたが、もう片方のエッジは布製に交換ずみでした。
今回は2枚のエッジを購入済みなので、一緒にはがしちゃいます。
2017-03-23-19-20-33



こっちは布製に変更済みの方。こちらも遠慮なく剥がしました。
ガスケットが付いていませんでした。
ネットで得た知識なのですが、ガスケットの有無、厚みが代わるとf0という数値が変わるそうで。
f0というのは低音の質なのですが、私には左右のスピーカーに違いはわかりませんでした。
youtubeで周波数試験用の音源があるのですが、さっぱり(笑
20kHz以上の音なんて、スピーカー以外からの生活音の方が大きくてねー
今の環境ではそれほど音質にこだわっても意味が無いのも良く分かった。
2017-03-23-19-33-51







劣化したエッジをとっていきます。
はがし方のコツは「シール 剝がし方」で検索すると参考になる情報満載。
私はドライヤーで温めてからはがしています。
そうするとガスケットを痛めることなく剥がせます。
今回はガスケット変わりの両面テープも購入済みなので、遠慮なく剥がします。
2017-03-23-19-24-35





左右ともにエッジはがしは完了。
へばりついているガスケットをマイナスドライバーなどでこすり落とします。
2017-03-23-19-59-48





途中はだいぶ割愛しますが、無事交換完了。
2017-03-25-08-49-18



最後にYOUTUBEなどにある、周波数テストという動画で音声再生。
カタログ通り40Hzから音として聴ける音が出ていました。

ウーハーの中心部がわずかでもずれていると、内部の機械といえばいいのか、部品と接触してしまい
ウーハーが動いたときにガサガサ音が出ててしまいます。
ONKYOのスピーカーのエッジ交換時にこれがでました。
そうなると、いったんエッジを剥がす必要があるのですが、スーパーXという頑固な接着剤で
やってしまったため、コーンが台無しに!
こんかいはその経験を生かして、基本のボンドを使いました。
案の定左スピーカーでがさつきがでたので、一度エッジを外してセンターを見極めてやり直し。
2017-03-25-08-49-35






今回はONKYOのスピーカーエッジ交換で経験した失敗を生かすことができたような気がする。
乾くとゴム状になるセメダインとボンドを比較するとボンドの方が素人には良さそうです。
エッジ接着時はあまり押さえつけないほうがいい。
コーンとエッジ間にボンドの層を作って、乾くと密着するイメージを持たせると指で押さえる
必要はない気がする。
ボンドは薄くむらの無いように塗る。
このため、毛先の固めの筆をつかったのですが、いい具合でした。
やわらかいとはみ出たりノリが厚めになってしまいそうです。


無事にエッジ交換を終えたDS200ZA。
聴き始めはエッジが新品だったからか、なんか変な音と思ってしまいました。
エッジが新品だったから、数時間経過するとDIATONEらしい繊細な音になる。
ONKYOはコーン部分の破損のため、しばらくお休みといいたいところ。
しかし、こちらもジャンク品を落札し復活の日は近い。
2017-03-27-14-12-23


スピーカー4600円
エッジ 1640円
ちなみに、エッジの良い状態は1万超えの品なので、そちらを買うより全然安い。
うーん、ジャンク品かって修理してオークションに出品で良いお小遣い稼ぎにもなりそうですね。
しかし、趣味は趣味でとどめておくという考えがある。
それに人様の代行するほどの仕上がりでもないしね。
趣味は趣味で楽しむのがいいですねと。

壊れた状態を修理して直すってなんか気持ちいです。
なんでだろう。

ラック購入

ラックを購入しました。

サイズ的にリビングのアンプサイズではきついかなと思ったけど何とかなるサイズ。
高さが微妙に足りないけど、なんとか設置できそう。
リビング用にはTVスタンドも購入したので、その後に改めてラックは買う予定。
とりあえず、寝室の発泡スチロールをどうにかしたくて、寝室に設置。
色をあわせるため、リビングのスピーカースタンドと入れ替え。

スタンド:メーカー不明、オークション品
ラック:ディノス 国産杉 頑丈オープンテレビ台
2017-03-19-14-21-00




こっちはリビング。
アンプ 2台
CDプレイヤー
DVDHDDレコーダー 2台
壁に寄せるようのTVスタンドを購入したので届くのが楽しみ。
設置方しだいでは寝室のラックをもう一台購入して、アンプ2とCDプレイヤーを設置。
DVDはTVスタンドの台に置けば、センターにすべて設置できる。
はたしてどうなるか。

2017-03-19-14-21-37

DIATONE DS2000の低音

とある曲を聴いたときのはなし。
TEAC A-R630MK2 + ONKYO A102DXのほうが低音が出てる気がした。
DENON PMA2000SE + DIATONE DS2000は低音が不足。

今まであまり気にしていなかったんですが、大きければ良いというわけでも無いって事ですね。
狭い部屋では大きいスピーカーは、それなりの音量を出しにくく、当然低音もおとなしくなる。
ブックシェルフは小音量を意識して作られているからから、スピーカーの音量は1〜5db程低め。
音量を下げると低音が控えめになるなら、音量を上げさせればいい。
でも、その逆を取って、スピーカーのdbを低めに設定することで音量を上げさせる。
そうする事によって低音を際立たせているらしい。
へ〜という感じ。


DIATONEのスピーカーは低音不足とよく言われますが、その通りですね。
しかしそれはエッジの硬化云々よりも、適切なボリュームで聴いていないのが要因かなと思った。
中にはエッジ軟化剤を使う人もいるそうですが、代用でブレーキオイルやジッポライターの
オイルをエッジ裏から浸透させる人がいるそうで。
どちらもいわゆるオイルというか石油系なんだけど、大丈夫なのかなと思う。
エッジとコーンの接着には糊を使っていると思うから、剥離してしまいそう。
そもそも、密閉式なんでばらすにも抵抗があるし。
ということで、素人な私としては外側から年に一度程度クレポリメイトを浸透させる程度。
そのうちエッジ軟化剤でも買ってみようかなとは思っています。



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別
最新コメント
  • ライブドアブログ